最新のニュース

2017.06.26
【有明海再生機構「有明海再生に向けた技術提案ワークショップ・技術提案募集」のご案内】 
特定非営利活動法人有明海再生機構より、
「有明海再生に向けた技術提案ワークショップ」技術提案募集の案内がありましたので、お知らせいたします。

有明海再生機構では活動の一環と して、有明海再生に繋がる新たな技術シーズの発掘に向けてあらゆる分野から広く技術シーズを募集し て、技術提案ワークショップを開催します。
提案され高い評価を受けた技術については、再生技術のニーズ、シーズにかかわる関係者(以下、関係 者という)間でこの技術情報の共有化を図ります。そして必要に応じ、技術の改良や組み合わせなどを 行い、再生に向けた実践的、効果的な技術の創造、総合化へと発展させ、実証試験などにつながるよう 支援していきます。  
応募要領 有明海再生に繋がる技術提案についてアイデア段階のものから実証段階にあ るものまで、そして問題解決に向けて単一の技術からシステム的対応技術など幅広く公募します。

※参考URL  ・有明海再生技術のニーズ、有明海の特徴
 (http://www.env.go.jp/council/20ari-yatsu/report20170331/index.html) 外部サイト
応募方法 技術提案様式(別紙)に必要事項を記入の上、pdf形式で有明海再生機構あてメールにてご応募ください。
応募対象者 企業・大学・その他試験研究機関・個人等、分野・所属を問いません。
締切日 平成29 年8 月24 日
表彰 優秀な技術提案については後日表彰します。
審査委員 楠田哲也 (九州大学名誉教授、有明海再生機構理事長)
小松利光 (九州大学名誉教授、有明海再生機構副理事長)
川上義幸 (元佐賀県副知事、有明海再生機構副理事長)
中田英昭 (長崎大学名誉教授、有明海再生機構理事)
大串浩一郎(佐賀大学教授、有明海再生機構理事)
大嶋雄治 (九州大学教授、有明海再生機構理事)
速水祐一 (佐賀大学准教授、有明海再生機構理事)
逸見泰久 (熊本大学教授)
田井明 (九州大学准教授)
※審査委員は有明海再生機構「有明海再生に向けた技術提案・推進部会」部会員を兼務
内容 案内 (PDF 1.82MB, new window)
問合せ 特定非営利活動法人有明海再生機構
佐賀市城内一丁目5 番14 号 電話 0952−26−7050
HP: http://www.npo-ariake.jp/(外部サイト)
2017.06.23
【長崎県建設技術研究センター「ながさき建設技術フェア2017出展募集」のご案内】 
公益財団法人長崎県建設技術研究センターより、
「ながさき建設技術フェア2017出展募集」の案内がありましたので、お知らせいたします。 
開催日時 平成29年10月24日(火)13:00~17:00から   25日(水)10:00~15:00
場所 長崎県総合体育館メインアリーナ<アリーナかぶとがに> (長崎市油木町7番1号 TEL:095-843-6521)
主催 公益財団法人長崎県建設技術研究センター
開催目的 ・建設工事にかかる技術・製品・工法を紹介します。
・意見交換の場を提供します。
・担い手の育成、確保を支援します。
出展分野 ●災害 ●ICT ●長寿命化 ●建築構造
参加費用 50,000円/ブース(税込み)
申込み受付期間  平成29年6月12日(月)~7月28日(金)
出展申込方法 出展募集要項 (zip,804KB)
問合せ (公財)長崎県建設技術研究センター  技術部 企画研修課    TEL 0957-54-1649
2017.06.20
【日本建設保全協会「コンクリート構造物の長寿命化対策に関わる技術講習会(宮崎)」開催のご案内】 
一般社団法人日本建設保全協会より、
「コンクリート構造物の長寿命化対策に関わる技術講習会(宮崎)」開催の案内がありましたので、お知らせいたします。 (※福岡会場のお知らせはこちら
日時 平成29年7月6日(木)  13:00~17:00(受付:12時から)
場所 宮崎市民プラザ オルブライトホール(宮崎市橘通西1丁目1-2)
定員 200人
参加費 無料
内容
  • 「長年月供用されたRC床版の劣化・損傷の調査結果について」
    宮崎大学 名誉教授 中澤 隆雄
  • 「補修設計・施工の留意点とRC 床版の長寿命化対策事例」
    一般社団法人 日本建設保全協会 技術顧問 牧角 龍憲
  • 「道路橋の維持管理に関する最近の話題」
    国土交通省 九州地方整備局 道路部 道路保全企画官 谷川 征嗣
  • 「コンクリート構造物の表面被覆材による劣化・剥落防止工法の事例」
    「樹脂系接着剤を用いたコンクリート用あと施工アンカーによる施工事例」
    株式会社 駒井ハルテック 橋梁保全事業室長 冬木 邦彦


※この講習会は土木学会継続教育CPDプログラムとして認定されています。
申込方法 参加希望の方は、 7月4日(火)までにFAX にて日本建設保全協会 宮崎事務局あてお申込み下さい。
詳細 案内 (PDF 245k, new window)
問合せ 一般社団法人日本建設保全協会 宮崎事務局 上田工業株式会社 内 ( TEL 0982-35-8770 )
2017.06.16
【全国圧入協会 平成29年度「圧入工法技術講習会(福岡会場・熊本会場)」開催のご案内】 
一般社団法人全国圧入協会より、
平成29年度「圧入工法技術講習会(福岡会場・熊本会場)」開催の案内がありましたので、お知らせいたします。
日時 ■福岡会場
平成29年7月12日(水)  13:30~17:00(受付:13:15から)
場所 福岡県教育会館 第2会議室(福岡市東区馬出4丁目12−22)
定員 80人(定員に達し次第締め切ります。)
参加費 3,000円
申込期限 平成29年7月6日(木)

日時 ■熊本会場
平成29年7月14日(金)  13:30~17:00(受付:13:15から)
場所 くまもと県民交流館パレア 会議室(熊本市中央区本町8-9)
定員 40人(定員に達し次第締め切ります。)
参加費 3,000円
申込期限 平成29年7月7日(金)

内容
  • 全国圧入協会について
  • 「圧入工法設計・施工指針」解説
  • 工法選定
  • インプラント構造物
    概要
    道路擁壁の事例
     (1) ジャイロプレス工法による道路擁壁
    堤防・防潮堤の事例
     (1) 硬質地盤クリア工法による海岸堤防
     (2) 硬質地盤クリア工法による河川堤防
     (3) ジャイロプレス工法による海岸堤防・防潮堤
     (4) 鋼管矢板圧入工法による河川堤防
    橋梁の事例
     (1) ジャイロプレス工法によるインプラント橋梁
     (2) 上部障害クリア工法による橋脚耐震補強
     (3) 鋼管矢板圧入工法による橋脚耐震補強
     (4) ジャイロプレス工法による橋脚補強
  • 圧入工法による災害復旧・防災技術
  • 積算
  • 圧入原理の学術的探究 「国際圧入学会(IPA)」

※この講習会は建設コンサルタンツ協会CPDプログラムとして認定されています。
申込方法 参加希望の方は、Webサイト https://atsunyu.jp/course/ (外部サイト)よりお申込み下さい。
詳細 案内 (PDF 1.35MB , new window)
問合せ (一社)全国圧入協会 事務局 西村・藤岡
Tel. 03-5781-9155 (平日9時~17時、土日・祝祭日除く)Fax. 03-5781-9156
2017.06.13
【風景デザイン研究会「第12回 風景デザインワークショップ」開催のご案内】 
風景デザイン研究会より、
「第12回 風景デザインワークショップ」開催の案内がありましたので、お知らせいたします。
第1部 熊本復興スタディ・ツアー『益城町震災復興のいま』
日時 平成29 年7 月1 日(土)15:00~19:00
場所 熊本県益城町内(集合場所:熊本大学百周年記念館前)
定員 40人(定員になり次第受付終了)
参加費 風景デザイン研究会員・建コン九州支部会員1000円、非会員2000円、学生500円
内容 秋津川河川公園内にある熊本大学の復興プロジェクト「熊大ましきラボ」を中心に、益城町の震災復興の「いま」を3 箇所で見学するスタディ・ツアー
  • 熊大ましきラボ・木山神宮など益城町中心部
  • 益城町島田のまちづくり協議会
  • 益城町テクノ仮設

※この講習会は建コンCPDプログラムとして認定されています。

第2部 熊本復興シンポジウム『震災復興のなかで出会った風景』
日時 平成29 年7 月2 日(日)10:30~12:30
場所 熊本大学百周年記念館
定員 200人
参加費 無料
内容
  • オープニングトーク 「風景デザイン6原則」
    解説 島谷幸宏(風景デザイン研究会会長・九州大学教授)
  • ライトニングトーク
    田中智之(熊本大学准教授)
    鮎川 透(㈱環・設計工房代表取締役)
    星野裕司(熊本大学准教授)
    円山琢也(熊本大学准教授)
    田中尚人(熊本大学准教授)
    佐々木康彦(西原村役場震災復興推進室)
    徳永 哲(ランドスケープアーキテクト)
    森田 海(九州大学大学院修士課程2年)
    島谷幸宏(前掲)
  • フリートーク
    上記登壇者+司会:和泉大作(建設技術研究所九州支社環境室室長) ※建設コンサルタンツ協会九州支部 技術部会 環境・都市等技術委員会委員長

※この講習会は建コンCPDプログラムとして認定されています。

申込方法 参加希望の方は、
  1. 氏名
  2. 所属(勤務先)
  3. 連絡先(e-mailアドレスなど)
  4. 景観デザイン研究会の会員・非会員
  5. 第1部(7/1)に参加・不参加
  6. 第2部(7/2)に参加・不参加
  7. 懇親会(7/1)に参加・不参加
をご記入の上、下記のお問合せ先までお申込みください。
詳細 案内 (PDF 1.33M, new window)
問合せ 熊本大学大学院先端科学研究部 景観デザイン研究室(増山晃太)
2017.06.06
建コン本部主催【平成29年度「マネジメントセミナー」開催のご案内】CPDプログラム 
建コン本部主催「マネジメントセミナー」を今年も下記日程にて開催いたしますので、ご案内いたします。
日時 平成29年7月7日(金)9:10~16:30 
場所天神ビル11階 10号会議室
参加費 建コン会員 無料
非会員 10,000円
プログラム
  • 建設コンサルタントとマネジメント
  • PPP/PFI の政策動向と事例紹介~拡大するPPP/PFI~
  • CM 方式の更なる活用に向けて~CM 方式の概要と今後の展開~
  • 建設コンサルタントの環境配慮マネジメント~「環境配慮の手引き2016」の活用~
  • マネジメントシステムの効果的運用に向けて~JIS Q 9001:2015 規格の主旨と運用事例~
  • 品質の確保・向上に向けて~品質向上のコツをつかむ~


※このセミナーは建設コンサルタンツ協会CPDプログラムとして認定されています。
午前・午後の2回出欠確認を し参加証明書をそれぞれ発行します。
テキスト 当日配付のセミナー資料(カラーPPT) は白黒版ですので、カラーの資料が必要な非会員聴講者は事務局までご連絡ください。
会員は本部HPからダウンロードください。
申込方法 非会員で参加希望の方は、参加申込書に必要事項を記入のうえ、6月23日までにE-mail(semina-@jcca.or.jp) に「参加申込書」を送信してください。(Faxや電話等の受付はいたしません)
詳細 申込書 (ZIP 11K)
※九州支部会員は会員ページでご案内中
2017.06.06
【日本建設保全協会「コンクリート構造物の長寿命化対策に関わる技術講習会(福岡)」開催のご案内】 
一般社団法人日本建設保全協会より、
「コンクリート構造物の長寿命化対策に関わる技術講習会」開催の案内がありましたので、お知らせいたします。 (※宮崎会場のお知らせはこちら
日時 平成29年7月3日(月)  13:00~17:00(受付:12時から)
場所 福岡県自治会館(福岡市博多区千代4-1-27)
定員 300人
参加費 無料
内容
  • 「塩分雰囲気下の過酷環境下におけるコンクリート構造物の保護 -耐久的な構造物建設の鍵- 」  
    九州大学大学院 工学研究院  博士(工学) 濵田 秀則
  • 「補修設計・施工の留意点とRC床版の長寿命化対策事例」      
    一般社団法人 日本建設保全協会  技術部長 宗 栄一
  • 「道路橋の点検・補修に関する最近の話題」      
    九州共立大学  名誉教授 牧角 龍憲
  • 「コンクリート構造物の表面被覆材による劣化・剥落防止工法の事例」
    「樹脂系接着剤を用いたコンクリート用あと施工アンカーによる施工事例」
     株式会社 駒井ハルテック 橋梁保全事業室  室長 三輪 浩二


※この講習会は土木学会継続教育CPDプログラムとして認定されています。
申込方法 参加希望の方は、 6月29日(木)までにFAX にて日本建設保全協会 九州事務局あてお申込み下さい。
詳細 案内 (PDF 281k, new window)
問合せ 一般社団法人日本建設保全協会 九州事務局 ホゼン株式会社内(TEL092-894-7555)
2017.06.02
九州支部主催【河川技術委員会「河川技術セミナー(第1回)」開催のご案内】CPDプログラム 
九州支部河川技術委員会主催、
「河川技術セミナー(第1回)」を下記のとおり開催しますので、ご案内申し上げます。
日時 平成29年6月30日(金) 14:30~17:00
場所 TKP 博多駅前シティセンター(福岡市博多区博多駅前3-2-1 日本生命博多駅前ビル8F)地図
参加費 建コン九州支部会員 無料、 非会員 5,000円
定員 130名(先着順) 
※定員になり次第締め切らせて頂きます。(多数の参加が予想されますのでお早めに申し込みください。尚、1社あたりの参加人数を調整させていただく場合がございます。)
内容 「ALIDの概念と解析条件の考え方」
㈱地盤ソフト工房 代表取締役社長 安達健司氏

※このセミナーは建設コンサルタンツ協会CPDプログラムとして認定されています。
申込方法 参加希望の方は、6月23日(金)までに所定の申込書に記入の上
建コン九州支部事務局あてお申込み下さい。
詳細案内(PDF 229K, new window)
2017.06.01
【長崎県「設計変更ガイドラインの改定」について(お知らせ)】
長崎県より、
標記について、平成 28年3月 30 日付け27建企第652号で通知した 「設計変更ガイド ライン」について、工事打合せ簿取扱い要領の改定に伴い、該当部分を追記しましたので、お知ら せします。
内容 設計変更ガイドラインの改定 
詳細 通知文(外部サイト)
設計変更ガイドライン(外部サイト)
問合わせ 長崎県土木部建設企画課 095-824-1111(代表)
2017.05.18
【防災に関する放送視聴のご案内】 (終了)
本日(5月18日)NHK福岡およびKBC九州朝日放送で防災情報について特集がありますのでお知らせします。
予定1 ■NHK福岡「ロクいち!福岡」午後6時10分~午後7時
水害にどう備えるか…梅雨のシーズンを前に考える
内容:5年前、福岡県は九州北部豪雨の被害を受けました。全国各地でも豪雨被害が相次ぐなか、私たちは水害にどう備えるべきなのか。 梅雨のシーズンを前に、国土交通省の専門家に、スタジオで直接話を聞きます。(番組HPより)
予定2 ■KBC九州朝日放送「KBCニュースピア」午後6時25分~午後7時
梅雨前に知ってほしい防災情報 (九地整専門員出演予定)
詳細 案内 (PDF 70K, new window)
2017.05.10
【経済調査会「会計検査の指摘事例から学ぶ施工不良・設計不適切の改善策講習会(鹿児島会場)」開催のご案内】 
一般財団法人経済調査会より、
「会計検査の指摘事例から学ぶ施工不良・設計不適切の改善策講習会(鹿児島会場)」開催の案内がありましたので、お知らせいたします。
日時 平成29年7月14日(金)  10:00~15:30
場所 鹿児島県建設センター 6F大会議室 鹿児島市鴨池新町6-10 TEL 099-257-9211
参加費 一人 5,000円 (税込み、サブテキスト含む)
テキスト 「改訂11版 公共工事と会計検査」(平成27年9月発刊)特別価格 4,500円(定価5,143円)
※上記図書をお持ちの方は、当日必ずご持参下さい。
定員 120名
内容
  •  「会計検査の指摘事例から学ぶ施工不良・設計不適切 の改善策」について


※この講習会は建設コンサルタンツ協会CPDプログラムとして認定されています。
申込方法 参加希望の方は、 FAX にて経済調査会 九州支部あてお申込み下さい。
詳細 案内 (PDF 1167K, new window)
問合せ 〒812-0011 福岡市博多区博多駅前2-3-7
一般財団法人 経済調査会 九州支部 宮本・藤田
FAX 092-474-0890 ( TEL 092-411-9941 )
2017.05.10
【経済調査会「公園・緑地の維持管理と積算講習会」開催のご案内】 
一般財団法人経済調査会より、
「公園・緑地の維持管理と積算講習会」開催の案内がありましたので、お知らせいたします。
日時 平成29年7月7日(金)  10:00~16:00
場所 福岡県中小企業振興センター (福岡市博多区吉塚本町 9-15)
参加費 1名 8000 円(税込)
テキスト 「改訂5 版 公園・緑地の維持管理と積算」 価格 6,264 円(税込)
※上記図書をお持ちの方は、当日必ずご持参下さい。
定員 100名
内容
  • 公園緑地の維持管理について
  • 工事費(維持管理)の積算について


※この講習会は建設コンサルタンツ協会CPDプログラムとして認定されています。
申込方法 参加希望の方は、 FAX にて経済調査会 九州支部あてお申込み下さい。
詳細 案内 (PDF 3358K, new window)
問合せ 〒812-0011 福岡市博多区博多駅前2-3-7
一般財団法人 経済調査会 九州支部 宮本・藤田
FAX 092-474-0890 ( TEL 092-411-9941 )
2017.04.20
【PAN WALL工法協会「地山補強土工法他 防災関連技術講習会」開催のご案内】 (終了)
PAN WALL工法協会より、
「地山補強土工法他 防災関連技術講習会」開催の案内がありましたので、お知らせいたします。
日時 平成29年6月6日(火)  
場所 都久志会館 交通案内 (外部サイト)
参加費 無料
定員 140名 (先着順)
内容
  • 【特別講演】 河川堤防と地盤工学 名城大学 教授 小高 猛司
  • 地山補強土工法の概要(PAN WALL(パンウォール)工法含め)についてPAN WALL 工法協会 吉金 正益
  • 鉛直化施工「VERTICAL PANWALL(バーチカル パンウォール)」と 最新の切盛複合補強土壁「CAB WALL(キャブウォール)工法」についてCAB WALL 工法研究会 山根 茉莉子
  • 実務に役立つ設計と施工についてPAN WALL 工法協会 西尾 信行


※この講習会は建設コンサルタンツ協会CPDプログラムとして認定されています。
申込方法 参加希望の方は、 FAX にて 5月30日(火)までにPAN WALL工法協会あてお申込み下さい。
詳細 案内 (PDF 651K, new window)
問合せ PAN WALL工法協会 (矢作建設工業㈱ 九州支店内)TEL 092-752-9501
2017.05.01
【土木技術者女性の会「就職支援パンフレット『Civil Engineerへの扉』配布」のご案内】
(一社)土木技術者女性の会より、
就職支援パンフレット「Civil Engineerへの扉」配布の案内がありましたので、お知らせいたします。
詳細 概要 (外部サイト)
申込方法 ご希望の方は下記URL「Civil Engineerへの扉」配布より案内に従ってお申込みください。
http://www.womencivilengineers.com/contact (外部サイト)
問合わせ 一般社団法人 土木技術者女性の会
2017.04.26
【土木学会「平成28年熊本地震河川災害調査団報告会」開催のご案内】 (終了)
公益社団法人 土木学会水工学員会より、
「平成28年熊本地震河川災害調査団報告会~地震と豪雨の複合災害について考える~ 」
開催の案内がありましたので、お知らせいたします。
日時 平成29年5月18日(木)14:00~17:30 (開場13:30)
場所 熊本大学工学部百周年記念館(熊本市中央区黒髪2-39-1)
参加費 無料
定員 250名
内容 ■話題提供
  • 九州地方整備局からの話題提供
      国土交通省九州地方整備局河川部長 佐藤克英     
  • 熊本県からの話題提供
      熊本県土木部河川課課長補佐  乙丸正彦 
■調査団報告
  • 地震による河川災害全体について 
      熊本大学教授     大本照憲 
  • 地震による河川堤防被害について 
      東京理科大学教授  二瓶泰雄、九州大学准教授 石蔵良平 
  • 地震による土砂流出について    
     京都大学准教授  竹林洋史 
  • 白川の河道・干潟への土砂堆積  
     熊本県立大学助教 小森田智大 
  • 白川の流木流出について     
     九州大学教授   矢野真一郎 
  • 水力発電施設被災について    
     名古屋大学准教授 田代 喬 
■パネルディスカッション ー地震と豪雨の複合災害を最小化するために必要なことー
  • コーディネーター  熊本大学教授 大本照憲       
  • パネラー(案)           
     九州大学教授    矢野真一郎         
     京都大学准教授   竹林洋史         
     東京理科大学教授  二瓶泰雄        
     国土交通省九州地方整備局河川部長 佐藤克英                  
     熊本県土木部河川課長    丸尾 昭         
     NPO九州流域連携会議理事 岡祐二 
申込方法 事前申込み不要.会場へ直接お越し下さい。(定員250名を超えた場合お断りすることもあります)
内容 詳細 (PDF 468K, new window)
主催
問合わせ
公益社団法人 土木学会水工学委員会、熊本大学工学部
問い合わせ 大本照憲( 熊本大学工学部社会環境工学科 TEL096-342-3543)
2017.04.20
【九州橋梁・構造工学研究会「劣化・損傷した既設橋梁の耐荷性能と補修工法講習会」開催のご案内】(終了) 
九州橋梁・構造工学研究会(KABSE)より、
「劣化・損傷した既設橋梁の耐荷性能と補修工法」講習会開催の案内がありましたので、お知らせいたします。
日時 平成29年5月17日(水)  14:00~17:30
場所 九州大学西新プラザ 大会議室A・B (福岡市早良区西新2-16-23) 交通案内 (外部サイト)
参加費 KABSE 会員4,000 円,非会員6,000 円
※:参加費には,冊子版のテキスト代を含みます。
定員 100名 (先着順)
内容
  • 劣化・損傷した既設橋梁の耐荷性能の評価
  • 各種非破壊診断技術の現状
  • 各種補修工法の有効性


※この講習会は土木学会CPD プログラム (3.2 単位)として認定されています。
申込方法 参加希望の方は、氏名・所属・連絡先住所・電話・Fax番号およびE-mail を明記の上、
FAX またはE-mail にて 5月12日(金)までに九州橋梁・構造工学研究会あてお申込み下さい。
E-mail での申し込みの際は、件名を「講習会申し込み」としてください。
詳細 案内 (PDF 96K, new window)
問合せ 九州橋梁・構造工学研究会
〒810-0004 福岡市中央区渡辺通1-1-1
サンセルコビル6F (株)長大福岡支社内
TEL/FAX 092-737-8570 E-mail:jim@kabse.com
2017.04.14
【福岡県コンクリート主任技士・診断士会「コンクリート診断士受験・診断技術講習会」開催のご案内】 (終了)
一般社団法人 福岡県コンクリート主任技士・診断士会より、
「平成29年度 コンクリート診断士受験・診断技術講習会」の案内がありましたので、お知らせいたします。
日時 平成29年5月27日(土)・28日(日) 
場所 福岡大学 講義棟 A棟 8階 (福岡市城南区七隈8-19-1)
参加費 一般 15000円、福岡県コンクリート主任技士診断士会会員 10000円
定員 50名
内容 コンクリート診断士試験における択一式及び記述式問題対策
申込方法 参加ご希望の方は5月22日(月)までに
メールかFAXで福岡県コンクリート主任技士・診断士会へお申込みください。 
詳細 福岡県コンクリート主任技士・診断士会HP(外部サイト)
主催
問合わせ
一般社団法人 福岡県コンクリート主任技士・診断士会 事務局
TEL 092-292-3964
2017.04.14
【福岡県建設技術情報センター「平成29年度 研修・講習会 年間予定」のご案内】
公益財団法人 福岡県建設技術情報センターより、
建設業従事者「平成29年度 研修・講習会 年間予定」の案内がありましたので、お知らせいたします。
詳細 概要 (PDF 772K, new window)、 詳細 (PDF 454K, new window)
問合わせ 公益財団法人 福岡県建設技術情報センター 試験研究課 調査研修係
電話番号:092-947-2643
2017.04.11
【土木学会「2016年熊本地震1周年報告会」開催のご案内】 (終了)
公益社団法人 土木学会 より、
「2016年熊本地震1周年報告会」開催の案内がありましたので、お知らせいたします。
日時 平成29年4月26日(水) 10:00~17:00 
場所 九州大学医学部百年講堂大ホール (福岡市東区馬出3丁目1番1号)アクセス(外部サイト)
参加費 無料
定員 500名
内容 ■(復旧状況の報告の部)
  • 司会:梶田 幸秀(公益社団法人土木学会 地震工学委員会 運営幹事)
  • 「熊本地震からの創造的な復旧・復興の取り組み」 
     熊本県 土木部長 手島 健司
  • 「熊本地震からの復旧・復興について」  
     九州地方整備局 企画部長 小平 卓
  • 「熊本地震における高速道路の被災・復旧状況」 
     西日本高速道路株式会社九州支社 保全サービス事業部長 福永 靖雄
  • 「熊本地震における鉄道の被災・復旧状況」 
     九州旅客鉄道株式会社 施設部 工事課長 高山 智宏
  • 「平成28年熊本地震における電力設備被害状況について」 
     九州電力株式会社 熊本支社技術部土木建築G グループ長 岩田 太郎
■(被害状況の分析の部)
  • 司会:渡邊 学歩(公益社団法人土木学会 地震工学委員会 運営幹事)
  • 断層活動・地盤変状について 
     国立研究開発法人産業技術総合研究所 吉見 雅行
  • 地震動について 
     国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所 野津 厚
  • 橋梁被害 
     京都大学 高橋 良和
  • 斜面災害
     山梨大学 荒木 功平
  • 司会:庄司 学(公益社団法人土木学会 地震工学委員会 幹事長)
  • ライフライン被害
     金沢大学 宮島 昌克
  • 建築物被害
     京都大学 五十田 博
  • 歴史的建造物の被害
     国士舘大学 橋本 隆雄
申込方法 参加ご希望の方は4月19日(水)までに土木学会HP(外部サイト)からお申込みください。 
詳細 土木学会HP(外部サイト)
主催
問合わせ
公益社団法人 土木学会 土木学会研究事業課  小川 祐司(TEL 03-3355-3559
2017.04.11
【九州地域づくり協会「平成28年熊本地震災害記録誌~創造的復興に向けて~」のご案内】
一般社団法人 九州地域づくり協会より、
「平成28年熊本地震災害記録誌~創造的復興に向けて~」の寄贈をうけましたので、お知らせいたします。
閲覧希望の方は九州支部事務局までお越しください。
詳細 詳細 (PDF 724K, new window)
問合わせ 建設コンサルタンツ協会九州支部事務局 092-434-4340
2017.04.11
【土木学会「監理業務標準委託契約約款」・「監理業務共通仕様書」説明会開催のご案内】 (終了)
公益社団法人 土木学会 建設マネジメント委員会より、
「監理業務標準委託契約約款」・「監理業務共通仕様書」説明会開催の案内がありましたので、お知らせいたします。
日時 平成29年5月15日(木)13:30~15:30 (受付13:00~)
場所 エルガーラ 中ホール (福岡市中央区天神1-4-2 TEL:092-711-5017)
参加費 土木学会会員4,000円,非会員5,000円 (テキスト代込み)
定員 100名 (福岡会場)
内容
  • 契約約款制定・企画小委員会の活動
  • 利用にあたっての基本的考え方
  • 監理業務標準委託契約約款の逐条解説
  • 監理業務共通仕様書の逐条解説
  • 公共土木設計施工標準請負契約約款
申込方法 参加ご希望の方は5月8日(月)までに土木学会HP(外部サイト)からお申込みください。 
詳細 土木学会HP(外部サイト)
主催
問合わせ
公益社団法人 土木学会 建設マネジメント委員会
2017.04.11
【全国建設研修センター「道路橋メンテナンス技術講習/サテライト講習」開催のご案内】 (終了)
一般社団法人全国建設研修センターより、
「道路橋メンテナンス技術講習/サテライト講習」開催の案内がありましたので、お知らせいたします。
日時 専門講義 5月30日(火)~6月1日(木)
現場実習 6月 1日(木)~  2日(金)
場所 TKPカンファレンスシティ博多 (福岡市 博多区博多駅前3丁目19−5)
現場実習地は後日掲載予定
参加費 80,000円(税込)(受講費用には、専門講義テキスト代及び現場実習費用を含みます。
定員 50名 (博多会場)
内容 ~道路橋の点検に必要な専門知識の修得、現場における点検手法を実体験~
この講習会は(一社)建設コンサルタンツ協会、(一社)全国土木施工管理技士会連合会、(一社)全国測量設計業協会連合会のCPD(継続教育)の認定登録講習です。
申込方法 参加ご希望の方は5月17日までに 全国建設研修センターHP(外部サイト)からお申込みください。 
詳細 平成29年度サテライト講習「道路橋メンテナンス技術講習」のご案内 (外部サイト)
主催
問合わせ
一般財団法人 全国建設研修センター  事業推進室 サテライト講習係
TEL 042(300)1743   FAX 042(324)0321
2017.04.04
【地盤工学会「技術士養成塾」筆記試験対策講座開講」開催のご案内】 (終了)
公益社団法人地盤工学会九州支部より、
「技術士養成塾」筆記試験対策講座開講の案内がありましたので、お知らせいたします。
内容
  • 講習会(ガイダンス)
    日時)平成29 年4 月15 日(土)13:00~17:00
    場所)JR九州コンサルタンツ株式会社 5階会議室
    会費)正会員3,000 円,非会員5,000 円(消費税含)
    申込期限)平成29 年4 月7 日
  • 筆記試験対策講座(通信講座)
    通信講座により演習問題を出題、解答添削指導5 回+テキスト代、上記ガイダンスは無料
    期間)平成29 年4 月下旬開講~7 月中旬
    会費)正会員16,000 円,非会員28,000 円(消費税含)
    申込期限)平成29 年4 月21日(受験申込書添削希望者は4/14まで)
  • 受験申込書添削【オプション】
    通信制による受験申込書の添削
    期間)平成29 年4 月1 日~平成29 年4 月28 日
    会費)正会員2,000 円,非会員2,000 円(消費税含)
    申込期限)平成29 年4 月14 日
申込方法 参加ご希望の方は氏名、勤務先、同住所、同電話・FAX番号、E メールアドレ ス、会員(会員番号)・非会員の別、会費納入方法を明記の上、Eメールまた はFAXにて、申込期限までにお申込み下さい。 
詳細 案内 (PDF 172K, new window)
主催
問合わせ
公益社団法人 地盤工学会九州支部  HP(外部サイト)
〒810-0041 福岡市中央区大名2 丁目4-12 CTI 福岡ビル2F
電話092-717-6033 FAX092―717―6034
2017.04.04
【国交省「測量業務(測量業務等標準歩掛 第9編 現地測量)の歩掛の訂正」について】
国土交通省HPに、
「測量業務(測量業務等標準歩掛 第9編 現地測量)の歩掛の訂正」について掲載されましたので、お知らせいたします。
HP http://www.mlit.go.jp/tec/gyoumu_sekisan.html (外部サイト)
URL http://www.mlit.go.jp/common/001180026.pdf (外部サイト・PDF)
問合わせ 九地整 各発注事務所
2017.04.03
【長崎県「建設関連業務における保険加入の確認」について(お知らせ)】
長崎県より、
「建設関連業務における保険加入の確認」について通知がありましたので、お知らせいたします。
内容 保険加入の提示
共通仕様書に、保険加入について業務計画書へ記載する条項として追加され、記載例を参考 に作成願います。 
詳細 通知文(PDF 213K, new window)
問合わせ 長崎県土木部建設企画課 095-824-1111(代表)
2017.04.03
【地盤工学会「熊本地震地盤災害報告会」開催のご案内】 (終了)
公益社団法人地盤工学会より、
「熊本地震地盤災害報告会」開催の案内がありましたので、お知らせいたします。
日時 平成29年4月22日(土)13:00~17:00
場所 熊本大学工学部百周年記念館 (熊本市中央区黒髪2-39-1)大学構内地図(外部サイト)
参加費 無料 (報告書販売予定:¥3,000円(税込))
定員 250名
内容 ■調査団報告
  • 調査団の活動報告          北園芳人(熊本大学:調査団団長)
  • 斜面災害からの復旧とこれから    笠間清伸(九州大学:調査団主査)
  • インフラ被害からの復旧とこれから  末次大輔(佐賀大学:調査団主査)
  • 宅地被害からの復旧とこれから    村上  哲(福岡大学:調査団主査)
  • 災害廃棄物の処理と課題       藤川拓朗(福岡大学:調査団主査)
  • 質疑応答
■パネルディスカッション
  • テ ー マ: 『宅地地盤災害リスクを低減するために』
  • コーディネーター:安福規之(九州大学・調査団副団長)
             村上 哲(福岡大学・調査団主査)
  • パ ネ リ ス ト:  鈴木 徹 氏(都市局都市安全課都市防災対策企画室長)
             友清 衣利子 氏(熊本大学工学部建築学科准教授)
             田尻雅則 氏(地盤品質判定士)
             北園芳人(調査団団長)
  • 情 報 提 供 者: 原井 正 氏(熊本県土木部建築住宅局)
  • キーセンテンス:宅地地盤被災状況、宅地耐震推進事業、復旧のための自治体の取り組み、宅地地盤災害リスクの評価、宅地と建物、学会としての取り組み
申込方法 参加ご希望の方は 4月10日(17:00まで)に 地盤工学会HP(外部サイト)からお申込みください。 
詳細 案内(PDF 576K, new window)
主催
問合わせ
公益社団法人地盤工学会 TEL03-3946-8677